ジュラマニ(じょい子)のエピソード  

 

スワミとの結婚当初は、奇蹟現象に大きな関心を示さなかったが

フィリピンの心霊治療師インドの聖者達との関係性を

深めていくにつれて徐々に考えが変化していった。

 

スワミと共に、世界中の物質化現象を行う聖者やヒーラー

などを訪ね、数多くの奇蹟現象の体験を重ねる。

 

スワミのインド修行時代には、50回以上にわたり

インドに渡航し、聖者と共にマントラ修行などを行った

 

そして、インドの神々を中心とした神の絵画を描き始めたところ

たちどころに画家としての才能を開花させる。

没我の中で、鉛筆のみで描いた神像画は、神を信じる人々に強く支持され

一年で100枚以上を描く日々が続いた。

絵画を求めた人々は、次々に運気の好転を報告してきた

「絵画より、強烈な神の恩恵が流れ出している!」人々が絶賛した

 

また、出家を終えたばかりのまだ無名のアチャンを救い、スワミと共に導く

アチャンが急激な変貌を遂げたのに伴って、自らも、アチャンの指導の下、修行に励む

マントラ行・瞑想・放生・寺院へのタンブンなど、修行に明け暮れた

多くのタイの高僧達が、彼女の成長ぶりに驚愕する。

 

 

 

2015年4月24日

ついに人類史上初めての偉業を成し遂げる!

 

”女性として”初めて「天の扉開き」を成功させた!!

 

 

                  * 前のページへ *