アチャン・バラミーターンのエピソード  

 

出家僧侶として4年間の過酷な修行を終える

出家を終えたばかりのアチャンは、当初

スワミ家族のバンコクの自宅の住み込みの執事であった。

 

当初は、スワミが行っている修行や学びには

数年の後、スワミ家族と同様興味を示さなかったが、

 

ベジタリアンとなる。その後、徐々にスワミから

マントラやオラシオン等を学ぶようになる。

 

ある時、スワミから「ムチャを探してくるように」と言われ、

出家時代の師匠の僧侶と共に旅に出る

 

※ムチャについて

 

アチャンは数多くのムチャを探し当て戻ってきた。

アチャンの行動はいつもスワミの予想をはるかに超えていた

 

またそのころより、アチャンは現実と結びついた夢を見るようになった

夢の中で、ムチャを探し、水浸しの洞窟に入り、手を伸ばして卵のムチャを獲得した。

朝、目覚めると、ベッドは水浸しになっており、夢の中で獲得した

卵のムチャを握り締めていたのだ

 

これを契機に、現実と結びついた夢を無数に見るようになり、

その中で、特殊な手法を多く授かる

 

ブドウをムチャに変えたり、ナイフをぐにゃりと曲げたり

アチャンの行いは人々を驚愕させた

 

その後、スワミが教頭を務めるフィリピンの魔法学校に参加

することがきっかけとなり、さらなる奇蹟を次々と顕現するようになる。

 

 

現在のアチャンは、一般のタイ人はもとより、タイの有名な多くの高僧達から

”アンタルヤーミー(森羅万象この世の全てを知ることができる存在)”

と称されている

また彼と関わる人々は、誰もが「彼はテワダー(神の化身)だ!」と確信する

 

アチャンの見立は常に完璧で、寸分の違いもない

体から瞬時に抜け出し、時間と空間の制限なく、

あらゆる所へ行き、真理や真実を把握することができる

そのため、いかなる難解な質問をぶつけても、瞬時に完璧な回答が帰ってくる

 

その範囲はまさに森羅万象多岐にわたる

依頼者の病気の箇所やその原因を的確に指示することはもとより、

各国に起こる地震などの天変地異、航空機などの大きな事故またその原因、等を

予知、見立てることなどいとも簡単に行う。

 

その内容に寸分の違いはなく、その現象は起きている

必要な場合に限り、病人の死の日時を正確に判定し、それをスワミに告げる。

スワミが卓越したヒーリングを施すも、その日時は免れないこと数多い。

 

また、寿命をあずかり知っている神の元へ出向き、

3名の寿命が尽きた人を、特別の手法で生き延びさせている

 

最近では、各自の人生に与えられた運命を全て取り消し抹消し、

新たな運命を与える手法を獲得した

 

そして、ついに天の世界の扉を開けることができるようになり

現在多くの人々にこの現象を体験してもらい、その時に出現した

神聖物を参加者に授け人々の人生の向上に寄与している。

 

アチャンが起こす奇跡のエピソードを述べると際限がない。

 

タイの名のある高僧達は皆、自ら遠路足を運びアチャンに助言を授かりに行く

そして彼を「神の化身」として認めているのだ。

 

 

 

”天の扉を自在に開く”

 

アチャンの奇跡の顕現は

すでにタイの神話を遥かに超越するようになったのだ!!!

 

 

 

                  * 前のページへ *