天の扉開きの

ご説明

  "天の扉開き"とは
 
神の世界の一部分と、我々の物理世界とを結合させる場所のことを「扉」と言います。

 

この扉を開くことが "天の扉開き" です。

 

神の世界の扉が開くと、その世界のエネルギーが物理世界に流れ込んできます

そして爆発音を伴い、火花が発生します。

 

"宇宙出現のビッグバン"同様の現象を、
タイの洞窟の中で100%に近い再現性をもって、再現が可能なのです。

 

この現象は、天の扉開きの司祭が天の世界の扉を開け、その世界の方々に

神聖物を出現させて頂くことを願い出ることで、可能となります。

 

そこでは、激しい火花が爆発音を伴って発生し、それに伴い様々な物質が出現します。
 
「金属状の物」「鉱物状の物」「クリスタル状の物」等が
一度に数十個以上出現し、まさに雨のように降ってきます

 

多くの場合、それらの物質は、融解後急速に冷えて固まった形状を示し、
出現直後は高温である場合が多々見られます。

 

この現象は、"無から有が生じる物質化現象"であり、

まさに超小型のビッグバンといえます。
 
また、細長い金属質の棒状物質洞窟の天井より出現し、
あたかも蛇のようにクネクネと動き回ります
直径は5センチ程度の場合が多く、長さは数十メートルに及ぶ場合もあります。
先端部は動き回り、参加者の方へ近づく場合もあり、
もう一方の先端部は、洞窟の天井の中にあるため確認できません。
このような意思を持った生命体のような動きをする金属質の棒状物質
数本出現する場合もあります。

 

これらの現象は、タイ仏教の古来叡智により、タイの高僧達の手助けの元
幾度となる挑戦を繰り返し、辿り着いた驚愕の事実です。

 

また、我々はこれらの現象を、高感度カメラによって

撮影する事に成功しました!!
 

さらにこの事実をどなたにでも実際に

体験して頂く事も可能としました!!→天の扉開きツアー

 

★サイト管理人紹介

"アメノウズメ"

★天の扉開きに関する

 "媒体のご紹介"

★"天の扉開き"について、各種

科学系学会からの依頼を受けて

提出した論文/著者:スワミ

この現象は、日本古来の神話「天の岩戸開き」にも共通する点が多々あります

 

我々は、「天の岩戸開き」を神話の世界での言い伝えに終わらせるのではなく、
現実に、「天の岩戸開き」を超える現象を行うことに成功したのです。

 

そして貴方もこの神話の世界を、実際に体験ができるのです!!!

     

 

                  * 上に戻る *